<< 巡査を懲戒免職=男子短大生監禁事件−兵庫県警(時事通信) | main | 政府、ハイチに500万ドル上限の緊急無償資金協力(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件−甲府地裁(時事通信)

 山梨県笛吹市で2006年、県立高校教諭岩間友次さん=当時(59)=が、24年前に担任した元教え子の男に刺殺された事件をめぐり、妻常美さんが公務外災害とした処分の取り消しを求めた訴訟で、甲府地裁は19日、生徒指導との因果関係を認め、地方公務員災害補償基金の処分を取り消した。
 太田武聖裁判長は、男には妄想性障害があったと認定。「生徒指導を端緒に形成された妄想から本件が引き起こされた」と判断した。その上で「妄想は持続するのが通常で、生涯にわたって発展することがある」と結論付けた。
 判決によると、岩間さんは1982年の卒業式前日、精神的に不安定になっている男を自宅に招き、式に出席するよう指導。男はこの際、人工的に障害を負わされたとして殺害を決意した。
 岩間さんは06年3月、笛吹市の自宅前で、男にサバイバルナイフで腹や背中などを刺され死亡した。
 常美さんは同年9月、公務災害認定を申請したが、同基金は07年3月、「男は高校在学中より恨んでいたとは認められない」などの理由で公務外災害と認定し、その後の不服審査請求も棄却した。 

【関連ニュース】
無期求刑の男に懲役20年=裁判員、結審日判決「もう少し時間を」
被害者遺族、情報求め資料配布=発生から3年、京都精華大生殺人
荷役業者殺害で懲役17年=裁判員「裁判官だけなら15年かも」
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」
「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん

鳩山首相、党大会で自身の疑惑「終結した」(産経新聞)
交差点に重傷女性、トラックで何度もひく?(読売新聞)
<モンキードッグ>“猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)
金融庁職員、東証に出向=亀井担当相が表明(時事通信)
【十字路】奈良・西大寺の名物行事「大茶盛式」(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • 02:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
即日現金化
借金整理
ネットビジネス
現金化
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
    ほんてり (01/19)
  • 鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
    とろろいも (01/13)
  • 鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
    サキューン (12/29)
  • 鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
    リョータ (12/25)
  • 鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • 鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • 鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
  • 鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
    ポコラーニャ (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM